蒼星法律事務所 > 相続問題

相続問題に関する基礎知識や事例

相続問題は、比較的身近な法律問題であるといえます。相続における紛争は、富裕層だけに生じるわけではありません。相続放棄や限定承認など、負債を引き継がないための手続が必要になる場合もあるためです。また、親族が亡くなった場合でなくとも、相続問題が生じる場合があります。例えば、亡くなった友人から財産をすべて譲渡するとの遺言を受けていた場合、遺留分との関係で法的な問題が生じます。こうした点からもやはり相続問題が身近な法律問題であるということができます。

また、相続問題は法律問題に限らず多岐にわたる問題を生じます。まず法律に関わる問題で言えば、相続税・贈与税との兼ね合いでも問題が生じます。税金対策を行う「生前対策」も相続問題の一環といえます。また、相続問題は財産・負債の帰属を決定するものである以上、親族や関係者との人的な関係に悪影響を及ぼす恐れもあります。したがって、個別のケースごとに適切な解決を図る必要があります。

梅田法律事務所では、大阪府を中心に兵庫、京都、滋賀、岡山周辺における相続問題についてのご相談を承っております。遺言書作成や遺産分割協議、遺産分割調停など、あらゆる相続問題について専門家である弁護士が丁寧にサポートいたします。初回相談無料ですので、お気軽に当事務所までお問い合わせください。

Basic Knowledge当事務所の基礎知識

Lawyer Introduction弁護士紹介

大亀将生弁護士の写真

大亀 将生ŌKAME MASAKI

【大阪弁護士会(登録番号 43461)】

当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

相続問題、離婚や交通事故などの個人のお悩みから、企業法務のご相談、トラブル解決、労働問題まで、ネットワークを生かした総合サポートの蒼星法律事務所に所属する弁護士です。

経歴
  • 岡山県瀬戸内市出身
  • 岡山白陵高等学校 卒業
  • 東京大学理科Ⅰ類 入学
  • 東京大学工学部システム創成学科 卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院 入学
  • 慶應義塾大学法科大学院 修了(法務博士)
  • 弁護士法人川原総合法律事務所 入所
  • 弁護士法人川原総合法律事務所 退所
  • 梅田法律事務所 入所(パートナー弁護士として経営に参画)
  • 梅田法律事務所 退所
  • 蒼星法律事務所 開設

Office Overview事務所概要

名称 蒼星法律事務所
所属団体 大阪弁護士会(登録番号 43461)
所在地 〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目6番26号 大阪グリーンビルディング8階
電話番号 050-3173-8328
対応時間

平日:9:00~19:00 ※事前予約で夜間も対応致します。

定休日

土・日・祝 ※事前予約で対応致します。

事務所外観