副業詐欺の手口

■副業詐欺とは?
副業詐欺とは、副業を行うための情報や教材、サービスの名目で行われる詐欺行為をいいます。

 

在宅勤務が拡大し、副業で収入を増やしたいと考える人が増える中で、そのような人を狙った副業詐欺も後を絶ちません。こうした詐欺から身を守るためには、その手口を知っておくことが大切です。

 

■副業詐欺の手口
〇極端な好条件の提示
「1日20分スマホを操作するだけで月収10万円」といった極端な好条件を提示するのも、よくある副業詐欺の手口です。

 

手間ひまかけずに高収入を得られる副業は魅力的ですが、いざ商品を購入してみると内容が薄かったり、収入につながらなかったりすることも少なくありません。

 

うまい話はないと考えておいた方がよいでしょう。

 

〇断定的な文言による宣伝
「必ず稼げる」等の断定的な文言を使った宣伝も、副業詐欺によくある手口です。

 

将来の収益等の不確定事項を「必ず」「絶対」などと断言して消費者に誤認させる行為は、消費者の利益を不当に害するため、契約の取消事由とされています(消費者契約法4条1項2号)。

 

うたい文句に乗せられずに、商品の価値を冷静に判断することを心がけましょう。

 

〇高額な初期費用
初期費用として高額の金銭を支払わせるというやり方は、詐欺全般でよくみられる手口です。特に副業詐欺の事例では、スキルを身に付けるための教材、自動投資ツール、商品を作る道具などを最初に購入させ、届いてみると価格ほどの価値はなかったという被害がよくあります。

 

商品の価値がわからない状況で、多額の初期投資が必要になるような場合には、まず詐欺を疑うようにしましょう。

 

■騙されたかもと思ったら
副業詐欺にあったかもと思ったら、弁護士にご相談ください。

 

弁護士に相談してみることで、問題の取引が詐欺なのか、代金の返還を請求できるかがわかります。

 

梅田法律事務所では、大阪府を中心に、大阪、兵庫、京都、滋賀、岡山の皆様からご相談を承っております。
消費者トラブルは早期の対処が重要になりますので、お気軽にお問い合わせください。

Basic Knowledge当事務所の基礎知識

Lawyer Introduction弁護士紹介

大亀将生弁護士の写真

大亀 将生ŌKAME MASAKI

【大阪弁護士会(登録番号 43461)】

当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

相続問題、離婚や交通事故などの個人のお悩みから、企業法務のご相談、トラブル解決、労働問題まで、ネットワークを生かした総合サポートの蒼星法律事務所に所属する弁護士です。

経歴
  • 岡山県瀬戸内市出身
  • 岡山白陵高等学校 卒業
  • 東京大学理科Ⅰ類 入学
  • 東京大学工学部システム創成学科 卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院 入学
  • 慶應義塾大学法科大学院 修了(法務博士)
  • 弁護士法人川原総合法律事務所 入所
  • 弁護士法人川原総合法律事務所 退所
  • 梅田法律事務所 入所(パートナー弁護士として経営に参画)
  • 梅田法律事務所 退所
  • 蒼星法律事務所 開設

Office Overview事務所概要

名称 蒼星法律事務所
所属団体 大阪弁護士会(登録番号 43461)
所在地 〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目6番26号 大阪グリーンビルディング8階
電話番号 050-3173-8328
対応時間

平日:9:00~19:00 ※事前予約で夜間も対応致します。

定休日

土・日・祝 ※事前予約で対応致します。

事務所外観