モラハラ 慰謝料

  • 弁護士に離婚の相談するメリット

    「夫のモラハラがひどいため離婚したいが、弁護士に相談するには費用や効果が気がかりだ。このように離婚のご検討をされていられる方で、弁護士へ相談すること自体についてお悩みの方も少なくありません。このページでは、離婚にまつわるさまざまなトラブルのなかでも、弁護士に離婚の相談をするメリットについてスポットライトをあてて、...

  • 不倫の慰謝料

    不倫が原因で離婚する際にはどの程度の慰謝料を請求することができるだろうか。「配偶者の不倫が発覚しショックだが、離婚するつもりはない。不倫相手から慰謝料をもらうことはできるだろうか。このように不倫の慰謝料についてお悩みの方は数多くいらっしゃいます。このページでは、離婚にまつわるさまざまなトラブルのなかでも、不倫の慰...

  • 離婚裁判とは

    離婚の条件としてしばしば争点となるのは、不貞行為すなわち不倫の慰謝料の金額や、財産分与の金額について、また、親権争いなど子どもについて問題となるケースもあります。離婚裁判のメリットは、判決として法的な効力がある結論がでるため、最終的な決着をつけることができるということです。一方で、離婚裁判には、費用や期間が増大す...

  • 離婚調停の進め方

    「妻のモラハラがひどく離婚したいと考えているが、妻は離婚の話し合いに応じない。どうにか打開策はないだろうか。「夫からDV(家庭内暴力)を受けているため、離婚についてとても冷静に話ができる状態ではない。こうした状況で離婚できるだろうか。離婚を検討される事情はご夫婦によりさまざまですが、こうしたお悩みをお持ちの方も少...

  • 離婚の種類

    相手と顔を合わせることも基本的にはないため、相手からDV(家庭内暴力)を受けている方やモラハラの被害に遭っている方にもおすすめできる離婚の方法です。調停離婚でも役所に離婚届を提出するという点では協議離婚と変わりありません。調停は不成立となるケースも多いので、しっかりと準備しておくことが大切です。離婚調停については...

  • 刑事事件

    示談とは民事上の被害者と加害者の和解であり、多くの場合、損害の賠償や慰謝料の支払いを行う代わりに、被害届や告訴を取り下げてもらう旨の合意がなされます。刑事上の責任は残るため、必ず有罪にならないというわけではありませんが、不起訴処分を得やすくなります。示談交渉には時間がかかることや、プライバシーの観点から弁護士でな...

  • 労働問題

    職場におけるパワハラやモラハラ、セクハラなどの被害の実例は非常に多く、今なお多くの方が被害に苦しんでいる現実があります。ハラスメント被害に遭っている場合、お一人でお悩みを抱え込んでしまうことは、なんの解決ももたらしません。むしろ放っておくと被害がさらに深刻化する可能性や、ご自身の心身に負担をもたらしてしまい、最終...

Basic Knowledge当事務所の基礎知識

Lawyer Introduction弁護士紹介

大亀将生弁護士の写真

大亀 将生ŌKAME MASAKI

【大阪弁護士会(登録番号 43461)】

当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

相続問題、離婚や交通事故などの個人のお悩みから、企業法務のご相談、トラブル解決、労働問題まで、ネットワークを生かした総合サポートの梅田法律事務所に所属する弁護士です。

経歴
  • 岡山県瀬戸内市生まれ
  • 岡山白陵中学校卒業
  • 岡山白陵高等学校卒業
  • 東京大学工学部システム創成学科卒業
  • 慶応義塾大学大学院法務研究科修了
  • 弁護士法人川原総合法律事務所入所
  • 梅田法律事務所入所(パートナー弁護士として)

Office Overview事務所概要

名称 梅田法律事務所 弁護士 大亀 将生(おおかめ まさき)
所属団体 大阪弁護士会(登録番号 43461)
所在地 〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-13 淀屋橋サテライトビル8階802号室
電話番号 / FAX番号 TEL:06-4708-4780 / FAX:06-6202-5501
対応時間

平日:9:00~19:00 ※事前予約で夜間も対応致します。

定休日

土・日・祝 ※事前予約で対応致します。

事務所外観